2018夏休み自由研究福岡トヨペットでは、お子様に創造力を育んでいただきたいという想いを込めて2つの研究テーマをご用意しておりました。テーマ1の「未来のエコカーを考えよう」は275作品の応募、テーマ2の「ソーラーカー工作教室」には850名のお子様に参加いただきました。

  • 未来のエコカーを考えよう入賞作品発表
  • ソーラーカー工作教室 授業風景ご紹介!

2018夏休み自由研究福岡トヨペットでは、お子様に創造力を育んでいただきたいという想いを込めて2つの研究テーマをご用意しておりました。テーマ1の「未来のエコカーを考えよう」は275作品の応募、テーマ2の「ソーラーカー工作教室」には850名のお子様に参加いただきました。

未来のエコカーを考えよう入賞作品発表 ソーラーカー工作教室 授業風景ご紹介!

未来のエコカーを考えよう 入賞作品発表

未来のエコカーを考えよう 入賞作品発表

画像をクリックするとPDFが表示されます
  • 最優秀賞 のこさん 6年生

    審査員コメント地球の環境、歩行者の安全を考えた設計が素晴らしい作品です。特に車が走るためのエネルギー資源だけでなく、酸素を出すことで花が咲く、ゴミを堆肥にして種と混ぜることもできるというアイディアがとっても良い発想です。タイヤがない設計であればどこにでも行けそうですね。

  • 審査員コメント地球の環境、歩行者の安全を考えた設計が素晴らしい作品です。特に車が走るためのエネルギー資源だけでなく、酸素を出すことで花が咲く、ゴミを堆肥にして種と混ぜることもできるというアイディアがとっても良い発想です。タイヤがない設計であればどこにでも行けそうですね。

  • 審査員コメント植物が燃料で空を飛ぶ斬新なデザインの飛行車です。この車が通ると花畑ができる童話のような綺麗な街が作られるという話が素晴らしいですね。燃料が雑草であればもっと良いかもしれません。

  • 審査員コメント車と科学が大好きな方ですね。車体の設計デザインから風力や磁力の知識まで科学者のような発想で驚きました。是非、地球の環境と人間の生活まで考える車を作る人になって欲しいです。勉強になりました。

  • 審査員コメント生ゴミと紙くずが「水」と「電気」に変わり、その「水」がミストになり街を冷やす、「電気」は車の動力と充電ができるワニカーは環境だけではなく人の生活も考えているということですね。掃除までしてくれる可愛い車のデザインがとっても良いです。

  • 審査員コメントトヨピーのようなとっても可愛いデザインの車です。科学の力ではなく心の力で走る車の発想は見たこともないです。愛やLOVEが溢れる世界が期待できる素晴らしい作品です。

  • 審査員コメントエコカーを考えた時の笑顔が車のエネルギーになる!世の中に最も欲しい車ですね。カラフルな車体のデザインは見る人も笑顔になりそうです。楽しい発想は世界を変える力だと思います。

すてきなさくひんがたくさんあつまりました! すてきなさくひんがたくさんあつまりました!
  • 審査員コメント使い終わったお風呂のお湯の使い道が洗濯機ではなく車のエネルギーになるという発想がとっても良いです。とっても地球に優しい車です。

  • 審査員コメント光を使って車が動くだけでなく、雲で空を飛ぶこと、気分で車の柄が変わること、タイヤではなく足で歩くというのは、まさに夢のような車です。

  • 審査員コメント食品ロスは今、社会問題となっています。賞味期限、消費期限を過ぎただけでなく食べ残しもあります。その使い道を考えさせられる良い作品ですね。

  • 審査員コメントソーラーパネルではなく車に塗られたペンキがエネルギーを作り出すアイディアがとっても素晴らしいです。より多い色のペンキが開発されれば良いと思います。

  • 審査員コメントプロペラを回すのはゴム!車を動かすためにゴムを力いっぱい回すことが必要ですね。とっても楽しい作品です。

  • 審査員コメント水をエネルギーにし、掃除までしてくれるUFO形のデザインがとっても良いです。走ることだけではなく地球を汚さず綺麗にする車、欲しいですね。

  • 審査員コメント水が車の燃料!街の掃除もしてくれる!地球に最も優しい車です。特にカラフルな車の詳しいデザインがとっても良いです。

  • 審査員コメントこの車は陸地だけではなく海も走れますね。救命ボートがある大きい設計の車は、もしかすると被災地に必要かもしれません。

  • 審査員コメント家や学校に草(雑草)が多いことでその草が燃料になることを考えましたね。特に車の設計が6人乗り、空が見える、買い物に行けることは家族に嬉しく、環境にも優しいデザインです。

  • 審査員コメント磁力を使うシンプルな車のデザインが素晴らしいです。環境と安全を優先した地球と人に優しい科学の車ですね。

ていがくねんのおともだちもすごくじょうずにかいてくれたよ! ていがくねんのおともだちもすごくじょうずにかいてくれたよ!
  • 田 承爀(チョン スンヒョク)
  • 審査員プロフィール

    田 承爀 (チョン スンヒョク)

    1971年 韓国ソウル生まれ
    現、九州産業大学芸術学部ビジュアルデザイン学科 准教授
    イラストレーション、キャラクターデザインなど担当
    日本基礎造形学会会員、日本版画学会会員、
    二科展デザイン部会友個展5回
    団体展 ANBD、九州コンテンポラリーアート、二科展、福岡県展など多数

田 承爀(チョン スンヒョク)

審査員コメント

未来を信じる!

今年のような猛暑が続く理由は、いま地球が風邪を引いているからかもしれません。人間は化石燃料を使い、たくさんのものを生産することで二酸化炭素やゴミを出しています。森林は破壊され、海は埋め立てられ、都市化が進んでいる状況です。人間に便利なことだけ追求すると、地球は病気にかかってしまうのです。
福岡トヨペットの「未来のエコカーを考えよう」企画は車の未来図だと思います。電気自動車、水素自動車の開発が進んで、CO2が出ない車が現実になってきていることを子どもたちに伝えるきっかけになります。

今回、子供は「エコ」を学び、感じ、素晴らしい考えを設計、もしくはデザインしていました。実現できないかもしれませんが、未来に必要な夢や希望を語っています。しかし、不可能だとは思いません。参加された子どもの中には科学研究者、カーデザイナー、環境学者、車のディーラー、教育者になる子もたくさんいると思います。彼らのために今、大人たちが頑張らなければいけません。田 承爀(チョン スンヒョク)

審査風景 審査風景
ソーラーカー工作教室 ソーラーカー工作教室

2018年8月に行ったソーラーカー工作教室の楽しい授業風景です。
今回は西新店、八幡店、本城店にトヨピーが遊びにいきました!