福岡トヨペット

夏休み試乗モニターキャンペーン
TOYOTA C-HR

なぜいまSUVなのか。C-HRは私たちになにをもたらすのか。

90年代後半、バブル景気のレジャーブームで盛り上がったSUV市場。その後、バブル崩壊と共に収束した人気が今にわかに再燃している。元々「オフロードを走行するクルマ」のイメージが強かったSUVだが、近年舗装路を走ることを前提とした開発が進められ、実際に乗り手も街乗り用としてSUVを走らせている。それは機能ではなく、ファッションとしてのSUVを求める傾向が強まってきたということ。

C-HRは私たちに何をもたらすのだろう。格好良いデザイン?優れた走行性能?いや、それらはクルマの特徴でしかない。C-HRがもたらすのは1ランクも2ランクもアップした貴方自身のイメージ。街中でC-HRから降りる姿、海沿いでのドライブデート、C-HRは様々な場面で貴方のセンスを代弁するよき相棒となるはずだ。

ご相談はお気軽に!!

Design Concept

Design Concept

SEXY DIAMOND

ダイヤモンド。そのまばゆい輝きから人々の憧れを受け続けている宝石。C-HRはこのダイヤモンドをモチーフに創られました。まずは触れずにじっくりと観察してください。ダイヤモンドのような多面体のボディは光の反射、観る角度によってあなたに様々な表情を見せてくれます。そして運転している自分をイメージしてください。このダイヤモンドはあなたがハンドルを握って初めて輝きだすのです。

C-HR フロント C-HR サイド C-HR リア

Exterior

  • 精悍なフルLEDヘッドランプ

    精悍なフルLEDヘッドランプ

    中央のトヨタエンブレムからフロントタイヤ上部にまでおよぶ約950mmの大型ヘッドランプは、まるで鳥が翼を広げたようなダイナミックな形状。トヨタ車にもレクサスにも前例がなかかったため、製造工程を見直すことで製品化を実現しました。また、トヨタ車で初めてヘッドランプに流れるウィンカーを搭載しています。

    [G、G-Tにリヤコンビネーションランプとセットでメーカーオプション]

  • 車名ロゴの足元イルミネーション

    車名ロゴの足元イルミネーション

    スマートキーを携帯して近づくか、もしくはドアロックを解除してクルマに乗り込む際に、ドアミラーから光が差し、C-HRの車名ロゴを投影。小粋な遊び心は大人の余裕の証。夜間の乗降時のニクい演出です。

    [G、G-Tに標準装備]

  • ボディと一体化したリヤドアハンドル

    ボディと一体化したリヤドアハンドル

    一瞬どこに手をかけたらよいのか悩む人もいるでしょう。まるで2ドアクーペのような印象を与えている立役者は、ボディと一体化したリヤドアハンドル。存在感をあえて抑えることで、高いデザイン性を維持しています。

  • 18インチアルミホイール(切削光輝+ブラック塗装)

    18インチアルミホイール(切削光輝+ブラック塗装)

    「オシャレは足元から。」聞きなれたフレーズは言い換えればいつの時代も不変的だということ。C-HRのこだわりの足元は18インチアルミホイールを切削光輝とブラック塗装のコンビネーションカラー。多面的かつ先進的な造形が人々の目を引き付けます。

    [G、G-Tに標準装備]

  • 操縦安定性の向上

    操縦安定性の向上

    リヤスポイラーは、ルーフ面からの空気の流れをコントロールすることでリヤまわりの風の巻き込みを防ぎ、空気抵抗を低減。一方、リヤスポイラー本体にある開口部により、ボディを路面に押さえつけるダウンフォースも発生させ、操縦安定性の向上も図っています。

Interior

C-HR Interior

ダイヤモンドの美しさはその内側からの輝きがあってこそ。もちろんC-HRも室内の美しさを極めたクルマ。軽やかに広がるキャビンの中に、走りに集中できる新しい操作空間を実現。形・色・質感の統一性が、大人の色気を感じる洗練された印象を際立たせています。

  • 上質を極めたステアリングホイール

    上質を極めたステアリングホイール

    ずっと触っていたくなる。衣類を選ぶときに肌触りを大事にするように、ドライバーの触覚を常に満足させていたい。C-HRのステアリングホイールには、レクサス(LS)にも使用されている上質なトップレザーと触り心地を追求した「かがり縫い」を採用。また、形状についても開発責任者自ら試作品を削って造り込むなど、握り心地への徹底した追求が、操舵感の向上につながっています。

  • デザインと機能を両立させたシート

    デザインと機能を両立させたシート

    文字通り身体を預ける部分だから、デザインはもちろん機能性を兼ね備えてこそ最高のシート。C-HRはシート座面のパッド厚を最適化することで座骨への圧力を分散、包まれ感を向上しました。また、運転時の姿勢崩れも低減。過酷な環境下でプロドライバーを納得させた、ロングドライブでも疲れにくいシートです。

    [写真は本革+上級ファブリック。G、G-Tに標準装備]

  • メーター&TFTマルチインフォメーション

    メーター&TFTマルチインフォメーション

    エンジンを入れるとコックピットが目を覚ます。中央のマルチインフォメーションディスプレイには走りへの期待感を演出するムービー。運転がスタートすると、外気温をはじめ、多彩な運転情報やエコドライブをサポートする情報を表示。快適なドライビングをアシストします。メーターは2眼筒型タイプのスポーティなデザイン。メーター盤面にブルーのラインを放射状に施し、奥行きと先進感を表現しています。

    [写真はハイブリッド車]

  • LED室内イルミネーション

    LED室内イルミネーション

    細部にまでこだわってこそ大人のオシャレ。ブルーライトが官能的な夜の世界へと誘います。運転席と助手席の間のカップホルダーの開口部にリング状のLED照明を設定。ドアトリムイルミネーションと点灯タイミングを連動させることで、夜間の上質な室内空間を演出します。

    [G、G-Tに標準装備]

TNGA

TNGA

「もっといいクルマを作ろう」という強い信念でスタートしたトヨタのモノづくり改革、それが「TNGA」。全てを白紙に戻し、今までの常識を全て疑い、そして何より心から楽しんでドライビングしていただけるクルマをゼロから開発しました。その第一弾は皆さんもご存知、4代目プリウス。日本の、トヨタの匠の持てる技術の粋を結集したプリウスはこれまでのクルマの概念を覆し、その名を世界中に轟かせています。そして満を持して登場したTNGA採用第二号車、C-HR。TNGAの本質を知る方法はただひとつ、実際に乗ってみること。今までのSUVとはひと味もふた味も違った乗り心地、ぜひ試乗でご体感ください。

TNGA:Toyota New Global Architecture

  • 圧倒的なボディ剛性

    圧倒的なボディ剛性

    TNGAによる新たな骨格の採用と高度な結合技術によって、卓越した高剛性ボディを実現。ボディ開口部に環状骨格構造を採用することでボディのねじれ現象を抑制し、優れた操縦安定性を実現しました。

  • 操縦安定性と乗り心地を両立するシャシー

    操縦安定性と乗り心地を両立するシャシー

    トヨタ標準サイズを超えた大径スタビライザーの採用によって、しなやかなサスペンションの動きを実現。高い車高によるロール(横揺れ)を抑制します。また、アブソーバー減衰力特性の最適化、スタビライザーブッシュ摺動部へのフッ素コーティング実施などによって、しなやかでフラットな乗り心地を確保しました。

    [G、G-Tに標準装備]

ニュルブルクリンクへの挑戦

ニュルブルクリンクへの挑戦

ニュルブルクリンク、ドイツ北西部の町ニュルブルクにあるサーキット。全長25km、標高差300m、コーナー数170以上もあるこのコースはその過酷さから通称「グリーンヘル(緑の地獄)」と呼ばれています。クルマによっては一周もできず完走することもままならないこのコースで、C-HRは走行テストを実施。繰り返しのテスト走行の中、通常のテストコースでは見つけにくいクルマのマイナス面を見つけてはフィードバック。安全面、操作性、機能性などあらゆるパフォーマンスを向上させ、ニュルブルクリンク24時間耐久レースに参戦。見事完走を果たし、その性能の高さを世界中にアピールしました。

Safety

Toyota Safety Sense P

ミリ波レーダーと単眼カメラを併用した検知センサーと、それに基づく統合的な制御によって、クルマだけではなく歩行者も検知して事故の回避や衝突被害の軽減をサポートする「Toyota Safety Sense P」を全車に標準装備。様々な走行シーンで安全性を向上する機能を備えています。

  • プリクラッシュセーフティシステム

    プリクラッシュセーフティシステム

    ミリ波レーダーと単眼カメラの2つで人や障害物などにぶつかりそうになっても、自動的にシートベルトやブレーキなどが働き、衝突の回避や衝突時の被害軽減をサポートします。

  • オートマチックハイビーム

    オートマチックハイビーム

    歩行者死亡事故の約70%は夜間に発生しており、これは運転者が歩行者を見つけにくい事が原因です。
    この対策としてカメラが先行者・対向車のライトを検知し、ハイビームとロービームを自動で切り替える仕組み「オートマチックハイビーム」が採用されています。

  • レーンディパーチャーアラート

    レーンディパーチャーアラート

    フロントガラス上部に配置されたカメラによって、白線を超えて走行した場合にブザーやディスプレイへの警告を発します。
    居眠り運転による事故防止にも大いに貢献しそうな機能です。

  • レーダークルーズコントロール

    レーダークルーズコントロール

    あらかじめ設定しておいた速度で、前方の車に追従する機能です。主に高速道路で使用し、ドライバーの運転ストレスを軽減します。運転疲れを減らすことで事故の予防に貢献する機能です。

  • ブラインドスポットモニター

    ブラインドスポットモニター

    隣の車線を走る車両をレーダーで検知 。ドアミラーでは確認しにくい後側方エリアに存在する車両に加えて、隣接する車線の最大約60m後方までモニターし、 急接近してくる車両も検知します。 車両を検知するとドアミラーに搭載されたLEDインジケーターを点灯させます。 その際 、ウインカーを操作するとLEDインジケーターが点滅し、より注意を喚起します。
    [G、G-Tに標準装備]

  • リヤクロストラフィックアラート

    リヤクロストラフィックアラート

    駐車場から後退する際、左右後方から接近してくる車両をブラインドスポットモニターのレーダーにより検知。ドアミラー内のインジケーター点滅とブザーで、ドライバーに注意を喚起します。

    [G、G-Tにバックカメラとセットでメーカーオプション]

Grade

Grade

ハイブリッド車( 1.8L・FF) とターボ車( 1.2L・4WD) の2体系に、それぞれ上級グレード 「G」「G-T」と標準グレード 「S」「S-T」を設定しています。

  • 走りと燃費性能を両立した
    1.2L直噴ターボエンジン(1.2Lターボガソリン車)

    走りと燃費性能を両立した1.2L直噴ターボエンジン(1.2Lターボガソリン車)

    8NR-FTS直噴ターボエンジンは、1,500~4,000r.p.m.の幅広い回転域で185N・mの最大トルクを生み出し、アクセル操作に対する瞬時のレスポンスや、滑らかに素早く伸びていく加速フィーリングをもたらします。ダウンサイジングターボによる優れた動力・燃費性能により15.2km/Lの燃料消費率を実現しました。

  • クラストップレベルの低燃費30.2km/L
    (ハイブリッド車)

    クラストップレベルの低燃費30.2km/L(ハイブリッド車)

    最大熱効率40%達成2ZR-FXEエンジンや小型・軽量化した高回転モーターやハイブリッドバッテリーを採用。高効率化を追及した新世代システムを採用し、クラストップレベルの低燃費を実現しました。

Speck

  • サイズ
  • 全長4,360mm 全幅1,795mm 全高1,550mm
    ※グレード、仕様、オプション装備によってサイズが異なります。
  • 乗車定員
  • 5名
  • 排気総量
  • 1.797L ハイブリッド車
    1.196L ガソリン車
  • 燃費(JC08モード)
    トヨタ自動車測定値
  • 30.2km/L ハイブリッド車
    15.4km/L ガソリン車
    燃料消費率は定められた試験条件のもとでの値です。
    お客様の使用環境や運転方法に応じて燃料消費率は異なります。
  • 価格帯(消費税込み)
  • 2,516,400円~2,905,200円
    価格にはオプション価格、取付費は含まれていません。
    保険料、税金(除く消費税)、登録料などの諸費用は別途申し受けます。

Gallery

  • C=HRギャラリー サイド
  • C=HRギャラリー 走行
  • C=HRギャラリー サイド
  • C=HRギャラリー リア
  • C=HRギャラリー ホイール
  • C=HRギャラリー 運転席
  • C=HRギャラリー 操作パネル
  • C=HRギャラリー ハンドル

Blog

さらに表示する

チラシ情報

Plan

C-HR割賦 C-HR割賦11,800円/月プラン
新車購入時にかかる諸費用も含めたプランを見る
C-HR割賦17,900円/月プラン
※特殊架装のお車は適用外となります。※詳しくはスタッフにお尋ねください。
登録諸費用

※ご購入頂いた販売店に車両をご返却の上、新車にお乗り換えの場合、及びご購入頂いた販売店に車両をご返却の場合は、最終月の支払いは不要ですが、その際の車両状態が事前に定めた規定外である場合には、別途差額を頂きます。
[車両の引き取り条件]①レース使用、違法改造等されていないこと。②走行距離はご契約の総支払い回数に応じ次の距離以下であること。(36回払いの場合:36,000km、48回払いの場合:60,000km、60回払いの場合:70,000km)③自動車の査定による内外装及び事故歴に関する減点が、100点以内であること。以上の場合、最終回お支払い金額にてお引き取りいたします。※上記の条件をみたさない場合は、以下の金額をお客様にご負担頂きます。①に規定する条件をみたさないときは、返却自動車の査定価格と最終回支払の差額。②に規定する走行距離を超過した時は、走行距離1km超過につき10円。③に規定する査定による減点を超過した時は、査定減点1点超過につき1,000円。なお、この場合のお支払いは、お客様から取扱販売店へお支払い頂きます。(※自動車の評価については、(財)日本自動車査定協会による、査定、またはその他の公正な機関による査定により評価するものとします。)
[再分割払いご選択の条件]①それまでの支払いに遅滞がなく、かつクレジット会社が再分割について承認している。②再分割の支払回数が36回以内かつ当初の支払回数と再分割の支払回数の合計が72回以内。③最終回お支払期日の2ヶ月前までに再分割に関する書面に自署・押印の上取扱販売店へご提出。④金利は、再分割お申み込時(最終回お支払期日の2ヶ月前)のラクラクかえるプラン金利を適用※以上の①~④の条件に合致しない場合は再分割をご選択頂けませんのでご注意ください。※ご不明な点等ございましたらスタッフにお尋ねください。

Tel

ご試乗予約はお近くの福岡トヨペットまでお電話ください。

福岡地区

  • 店舗名
  • 電話番号
  • 住所
  • 宗像店
  • TEL 0940-42-0916
  • 福岡県福津市中央1丁目17-24
  • 下原店
  • TEL 092-661-8100
  • 福岡県福岡市東区下原4-19-39
  • 志免店
  • TEL 092-692-4190
  • 福岡県粕屋郡志免町南里4丁目16番1-2
  • 筑紫野店
  • TEL 092-925-0567
  • 福岡県筑紫野市大字永岡1033-1
  • 春日店
  • TEL 092-595-1070
  • 福岡県春日市平田台1-139
  • 福岡店
  • TEL 092-411-0567
  • 福岡県福岡市博多区東光1-6-13
  • 清水店
  • TEL 092-541-2831
  • 福岡県福岡市南区清水3-25-11
  • 西新店
  • TEL 092-821-0567
  • 福岡県福岡市早良区城西1-9-25
  • 那珂川店
  • TEL 092-953-1479
  • 福岡県筑紫郡那珂川町今光6-62
  • 長住店
  • TEL 092-552-0567
  • 福岡県福岡市南区西長住3-22-7
  • 原店
  • TEL 092-843-3111
  • 福岡県福岡市早良区原3-17-25
  • 前原店
  • TEL 092-322-4035
  • 福岡県糸島市高田1-2-7

北九州地区

  • 店舗名
  • 電話番号
  • 住所
  • 門司店
  • TEL 093-381-6263
  • 福岡県北九州市門司区大里新町4-11
  • 曽根店
  • TEL 093-471-5630
  • 福岡県北九州市小倉南区葛原東4-1-21
  • 行橋店
  • TEL 0930-23-3368
  • 福岡県行橋市北泉4-2-6
  • 小倉店
  • TEL 093-921-5631
  • 福岡県北九州市小倉北区三萩野1-1-43
  • 戸畑店
  • TEL 093-861-1361
  • 福岡県北九州市戸畑区境川2-5-19
  • 八幡店
  • TEL 093-631-0031
  • 福岡県北九州市八幡西区竹末2-16-8
  • 本城店
  • TEL 093-691-0555
  • 福岡県北九州市八幡西区千代ヶ崎3-14-22
  • 中間店
  • TEL 093-244-8567
  • 福岡県中間市蓮花寺2-2-1

筑豊・筑後地区

  • 店舗名
  • 電話番号
  • 住所
  • 直方店
  • TEL 0949-24-5670
  • 福岡県直方市知古3-1
  • 田川店
  • TEL 0947-44-1607
  • 福岡県田川市大字川宮1760-6
  • 飯塚店
  • TEL 0948-82-1567
  • 福岡県飯塚市有井353
  • 甘木店
  • TEL 0946-22-3145
  • 福岡県朝倉市来春129-1
  • 櫛原店
  • TEL 0942-39-2736
  • 福岡県久留米市東櫛原町1025
  • 柳川店
  • TEL 0944-72-6231
  • 福岡県柳川市三橋町枝光355
  • 大牟田店
  • TEL 0944-58-1166
  • 福岡県大牟田市大字甘木536
TOPへ